お歳暮を贈るときの予算はどのくらい?

お歳暮予算平均

 

 

お歳暮を贈る先方様は複数ありますので
事前に贈り先をリストアップしておいて

 

先方様ごとに予算を決めておいた方がよいですね。

 

私は、11月になると早めにリストアップしています。

 

毎年10件〜15件くらいのお宅に贈るので
1件ごとの金額を考えておくと総予算もはじきやすいです。

 

やっぱり、1番最初に検討するのは
3000円くらいの価格帯からとなりますね。

 

インターネットでお歳暮の品定めをしていると

 

デパートのホームページなんかも価格帯ごとに
商品が陳列されてあってとても便利です。

 

3000円〜の価格帯をクリックして商品を探しています。
身近な間柄ならお互いにお手ごろだと思います。

 

ただ、職場の上司や主人の会社関係
お世話になった方へのお歳暮はもう少し予算が上がりますね。

 

お歳暮って気持ちが大切で金額は二の次だとは思っていますが
それでもちょっと特別な先方様には予算も高めになっちゃいます。

 

大体、5000円くらいから品定めを始めて
先方様の嗜好がわかっていたらちょっと高価なワインとか

 

年末年始に家族で喜んで頂けるカニ
すき焼き用の松阪牛を贈ったこともあります。

 

先方様のご家族が多い場合はカニは喜ばれますね。

 

来客があった時お鍋に使うこともできますし。
あと、すき焼き用のお肉も例外なく喜ばれました。

 

今年は馴染みのお宅には3000円くらいの予算で
カタログギフトでもいいかな?と考えています。

 

商品選びに迷うこともありませんし(笑

 

先方様にも、好きな商品を選んでいただけますので
もらってうれしいお歳暮かな?って思っていますね。

 

あと、送料のチェックもやっておかなければなりませんね。
通販で探すときは最初に「送料無料」もチェックしています。

 

やっぱり送料無料のお歳暮が嬉しいです (^_^)